K-POPと韓国ドラマで楽しい毎日を!

menu

KOREA-WORLD

「防弾少年団」テテの涙?

テテがメンバーの防弾少年団は、2013年6月12日にデビューしたばかりの7人組ボーイズグループです。
BigHitエンターテインメント所属で、先輩にはGLAMがいる人気グループ。涙?さて、そのメンバー、防弾少年団テテの涙について調べていきましょう。

スポンサーリンク

涙?「防弾少年団」テテのプロフィール

まずは、プロフィールから覗いてみましょう!


【本名】キム・テヒョン
【ニックネーム】テテ
【誕生日】1995年12月30日生
【身長】176㎝/58kg
【血液型】AB型
【担当】ボーカル
【くせ】爪を噛む、口を開ける、何でも触る
【好きなもの】優しい大きなライオン、秋、いい天気
【好きな食べ物】肉、チャプチェ

人気グループ防弾少年団の由来は『10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく』です。

 

テテは、謎のベールに包まれた登場でしたが、実は下積みの厚い練習生生活をしていた努力家です。性格はメンバー曰く「4次元」で、つかみどころがなく、いつ何を話し始めるのか誰にも予測がつかないらしいです。

 

そんなテテの魅力は愛嬌です!彼のファンサービスを見たら、誰でもファンになってしまいます。

 

「防弾少年団」テテの涙?

2015年オリンピック公園オリンピックホールで防弾少年団の単独コンサート‘2015 BTSライブ トリロジー:エピソード ワン BTSピギンズ’(2015 BTS LIVE TRILOGY:EPISODE I. BTS BEGINS)が行われました。
この日防弾少年団メンバーは順番にコンサートを終えた感想を伝えました。

最初に登場したジョングクは「大きい公演をすることになってうれしい」「骨が砕けるくらいやるようにするといったが、できなかった」と冗談を言いながらも

「お母さん、お父さんこの場に居られるようにしてくださって感謝します」と話しました。

その中で、V(テテ)は「空白期がちょっと長かったのに、練習してちょっと大変で気にかかって心痛かった瞬間が、舞台の上に上がった瞬間にみな消えたようだ。 アーミーのおかげでストレスがなくなった」としながら

「ずっとそばにいてほしい。 次のアルバムも頑張って準備してくるので期待してほしい」と涙交じりで感謝の気持ちを伝えていました。

このライブはファンにとってかけがえないものになったようです。

 

テテだけでない…「防弾少年団」涙を流したのは?

防弾少年団で泣くのはテテだけではありません。

 

リーダーのラップモンスターは、2015年5月にソウルで行われたツアーライブ「2016 BTS LIVE 花様年華 on stage:epilogue」初日のライブ中、MCを勤めた際、「迂余曲折が多かった僕たちをこのように好きでいてくれて感謝する」と来場したファンに語りながらしていました。

ライブが開催された場所は、結成当初から目標にしていた場所でもあり、夢がかなったことに感涙したのでしょう。

 

また、ジェイホープは2015年12月に行われた「BTS LIVE 花樣年華on stage」の二日目、この日はジェイホープのお姉さんがライブを観にきているということで、お姉さんに向け「今このステージに立っていることを家族に見てもらえるのはファンの皆のおかげ」と言いながら涙していました!家族を大切にする姿がファンをも感動させていました。

他にも、2015年12月に兵庫県の神戸で開催が予定されていた防弾少年団のライブが、シュガとVの体調不良を理由に中止となった際に、シュガが自身のツイッターアカウントにて心境を公式に発表。

 

その中で「舞台に立てない状況に本当に号泣した」と語っています。

 

感受性豊かなグループであることが伺えます。

スポンサーリンク

 

テテもいつかは?ジョングク「防弾少年団」涙の演技?

MUSICTV「SHOWCHANPION」に出演した際、MVで涙を見せていたジョングクがファンに”もう一度あの涙を見せて欲しい”とリクエストされ、泣くフリをして見せた。

それがファン間で演技の涙だと話題になりました。

心の感情の表現としての涙であって欲しいものですが、アイドルですからしょうがないですよね。

 

↓BTS公式ペンライトとケース(^▽^)/見てみても面白いと思います!↓

 ⇒BTS公式ペンライト+ペンライトケースを見る

逆に、表現力が豊かであるとも言えます。

歌だけでなくて、演技の方でも期待できるかもしれませんね。これからも大活躍の予感がするグループです。


スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。