K-POPと韓国ドラマで楽しい毎日を!

menu

KOREA-WORLD

BLACKPINK(ブラックピンク)ジスのメイク方法は?ダンスが下手?

YGエンターテインメントから生まれた次世代ガールズグループ・BLACKPINK、実力派として話題ですが、ジスちゃんのメイクやダンスはいかに?今回は、ジスちゃんのメイク方法やダンスを中心に情報を集めてみました♪BLACKPINK特集第2弾・ジスちゃん編の始まり始まり~~~~!!!!

2017年8月30日に待望の日本デビュー?!それに先立ち、7月20日には『BLACKPINK SPREMIUP DEBUT SHOWCASE』も開催されましたね。

スポンサーリンク

BLACKPINK(ブラックピンク)ジスメイク方法は?

BLACKPINKとしてデビューする前からCMやMV、ドラマ出演などの経験があり、すでに話題となっていたジスちゃん。2NE1のダラちゃんに並ぶビジュアルということもあり「第2のサンダラ」とも呼ばれているそうですよ♪そんな彼女ですから、BLACKPINKの中での人気も◎。
そして、このビジュアルを活かすメイク方法が話題とのこと!BOOMBAYAHで使用した化粧品と、メイク方法を紹介している動画もありました♪

す、すごい…!上下アイライン、特に下のアイラインが決め手ですね。カラコンとかなり合うメイクなのでジスちゃんも似合うメイクを研究したのかもしれませんね。ジスちゃんのメイクをマスターするには今回の動画を繰り返しみるのがよさそうですね!ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは次の話題でもジスちゃんについて詳しくなってみましょう~♪

BLACKPINK(ブラックピンク) ジスダンスが下手なの?ダンスが上手い順は?

続いての話題は、ダンスの話題です!
以前、リサちゃんの記事で、BLACKPINKはダンスが凄い!と話題になっていた話をしましたが…
その動画では、ジスちゃんが下手に見えたとの話も。検証すべく、私ももう一度、観てみました!
えーと……はい、ジスちゃんが下手というよりも、他の3人が上手すぎるだけでは…?という印象でした。なお、ジスちゃんはメインボーカルとのこと。
誰しも得手不得手はありますし、例えダンスがメンバーの中で劣っていても、そのボーカル力とビジュアルを武器に今後もたくさん活躍してくれることでしょう♪

BLACKPINK(ブラックピンク) ジス私服がかわいい?

ビジュアル担当ということで、今度は私服のお話です。グループの中では最年長ですし、大人っぽい印象のジスちゃんですが、なぜ私服が話題なのか?その理由は、こちらの画像を見ればお分かりになるでしょう。
赤い帽子に、トップスにはロゴ入りの白い長袖、そして柄物のボトムス。他にも数枚の私服画像が出てきましたが、ジスちゃんは見た目に反して可愛い服装よりも、パンツスタイルや柄物などカッコイイ服装、クール系の服装が好みのようですね。
そういえば、BLACKPINKは可愛いだけじゃないっていうコンセプトがあったなぁ…ということを、ふと思い出しました。
私服については賛否両論でしたが(服装自体は良いけどジスちゃんのイメージとは違う、ビックリした、など)、周りの言葉は気にせずに自分の好きなファッションを楽しんでもらいたいですね!

BLACKPINK(ブラックピンク) ジスメンバー見分け方

さて、グループとなると「こんな名前のメンバーが居るのは○○だったような」「この顔のメンバーはあそこ、○○!」というように、メンバーの名前とグループ名、または顔とグループ名は何となーく一致するものの、メンバーの名前と顔が一致しないことってありませんか?最近は大所帯グループも増えているため、顔と名前を覚えるのに時間がかかる私は、なかなか覚えられずに苦労することもしばしば……。
幸い、BLACKPINKは4人組ですので覚えやすそうですが、私のようにメンバーの名前と顔が一致しない!お気に入りのあのコは誰?!という方のために、見分け方を紹介します!

ジ  スちゃん:正統派アイドルと言っても過言ではない可愛い顔立ち。
リ  サちゃん:タイ出身のためかエキゾチックな顔立ち。一番見分けやすいかも?
ジェニーちゃん:猫顔。元KARAのハラちゃんや、Apinkのナウンちゃんに似ているという声も。
ロ  ゼちゃん:顔立ちよりもウエストの細さが話題。また、声に特徴がある。

余談ですが、ジスちゃんは、『SMエンターテインメント・Red Velvetのアイリン』、『JYPエンターテインメント・TWICEのツウィ』と並び、『YGエンターテインメント・BLACKPINKのジス』として三大芸能事務所を代表するビジュアルに認定されているとのこと!更に、YGエンターテインメントで練習生として生活を送っていた頃にはSMエンターテインメントからスカウトされたこともあるとの情報も……
あのSMエンターテインメントからお声が掛かるほどのビジュアルの持ち主ですから、BLACKPINKに詳しくない方でも、すぐに覚えられそうですね♪

BLACKPINK(ブラックピンク)ジスの彼氏は?日本デビューする?

続いて、ジスちゃんの熱愛情報ですが、こちらについては全く出てきませんでした。また、ジスちゃんには彼氏はいないと思われる発言も!
それは、ラジオスターという韓国のバラエティ番組にジスちゃんとロゼちゃんが出演した際のこと。YGエンターテインメントには6大禁止事項があるという話をした。
その6大禁止事項とは、「お酒」「たばこ」「クラブ」「運転」「整形」「恋愛」。
更に、「練習生の時、男練習生と女練習生のご飯の時間も違った」ことや、「YG食堂で男練習生が6時にご飯を食べるなら女練習生は7時に食べた」という話までしたそうです。
き、厳しい条件がズラリと並んでいますね……。もし仮に自分がYGエンターテインメントの練習生だったとして、全て耐えられる自信があるかと聞かれると……(笑)
これだけ厳しい条件を耐え抜いたからこそ、今のBLACKPINKがあるのかもしれませんね!
そして、日本デビューについては、2017年8月9日にミニアルバム「BLACKPINK」を発売!…と情報がありましたが、どうやら2017年8月30日に変更となったようです。購入予定の皆さん!お間違えの無いようにお気を付けくださいませ!
ミニアルバム発売3日前の8月27日(日)には『a-nation2017』、9月2日(土)は『マイナビ presents 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN/WINTER』など、夏のライブイベントへの出演も決定しているそう!
なお、このデビューに先立って、7月20日には、日本武道館で『BLACKPINK SPREMIUP DEBUT SHOWCASE』も行われたとのこと。この模様は、LINE LIVEでも生配信されました。
日本デビューに向けてライブイベントなど日本活動が目白押しのBLACKPINK。ますます目が離せません!

スポンサーリンク

BLACKPINK(ブラックピンク) ジス性格は?

ジスちゃんの性格ですが、バラエティ番組などで少しずつ明らかになっているようです。
CM撮影などで見せる表情とは違って、実際はよく笑う明るい性格。また、メンバーからは、BLACKPINKの中で一番面白い人に選ばれているとのこと!
その理由も、所属事務所の方針にありました。
BLACKPINKのメンバーは、バラエティ番組に出演する機会が少ないため、YGエンターテインメントの社長からこのような話をされたそうです。
「テレビ出演の際は、思い切って観衆を笑わせてくるように」
そのためか、初出演のバラエティ番組では即興のラップバトルなどで笑いを届けられるよう努力していました♪
これからバラエティ番組へ出演する機会は増えていくと思いますが、ステージ上のカッコイイ姿だけでなく、お茶目な4人の姿も見てみたいですね!

上戸彩さんと斎藤工さんの関係がついにラスト!!そんな結末が気になる昼顔のDVDを無料で家に届けてくれる方法があるんです!
昼顔」の映画の動画を無料で見られる記事があります!
気になったらクリック!!↓↓
⇒昼顔の映画動画を無料で見られる記事を見る

BLACKPINK(ブラックピンク) ジスのプロフィール!誕生日も!

ここまでジスちゃんについて調査をしてきましたが、最後にプロフィールの紹介です。

BLACKPINK・ジスの基本プロフィール。
本  名:キム・ジス
芸  名:ジス
愛  称:チチュ
生年月日:1995年1月3日
出 身 地:韓国 京畿道 果川市
担  当:リードボーカル

お誕生日については、6月20日生まれという情報もありましたが、リサちゃんの記事で紹介したBLACKPINKの公式インスタグラムでは、2017年1月3日にジスちゃんの投稿がありました!内容は、お誕生日をお祝いしてくれたペンの皆さんへの感謝のコメントでした♪
ジスちゃんのお誕生日について情報がまちまちだった理由は不明ですが、公式インスタグラムから、お誕生日は1月3日で間違いなさそうですね。

BLACKPINKの関連記事はこちら↓↓クリック>
⇒ BLACKPINK(ブラックピンク) リサは日本人って本当?鼻は整形?
⇒ BLACKPINKロゼの声嫌い?ウエスト画像が細すぎてやばい!

BLACKPINK(ブラックピンク)ジスのメイク方法は?ダンスが下手?まとめ

以上でジスちゃんについての調査は終了ですが、いかがでしたか?
メイク方法やダンスの話題、YGエンターテインメントの厳しい禁止事項まで…まだまだ、たくさんの話題が出てきそうですね!
これから大注目されていくこと間違いなし!なBLACKPINKの活躍を期待しています!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。