K-POPと韓国ドラマで楽しい毎日を!

menu

KOREA-WORLD

2PM WILD BEATの動画を日本語字幕で無料で見る方法

2PM WILD BEATの動画を日本語字幕で見たいと思って探していませんか?2PM WILD BEATの動画を日本語字幕で見る正しい方法をお教えします!

2PM WILD BEATを見るのに急いでいるあなたはこちらから!

クリック↓↓
⇒2PM WILD BEATの動画を無料で見る

登録解除も簡単ですよ!

 

2PM WILD BEATあらすじ内容ネタバレ

2PM WILD BEATあらすじネタバレです。

オーストラリアに6人で行くとわかり、今までに6人での旅行はほぼ無いという、メンバーは感慨深い様子です。オーストラリアとはどんな国なのかと映像で見てみたところ、あまりに広大な自然に驚嘆と感動をすることになりました。ニックンだけは行ったことがあるといいますが、他のメンバーには未知の国です。

 

企画内容を聞いてみると、目的地のウルルまでの費用1000ドルも、現地で自分たちの手で稼がねばならないとのこと。6人はああでもないこうでもないと、費用を稼ぐ方法について相談し始めました。 通訳ガイド、路上ライブ、ジャズバーなどで流しで歌う、掃除、飲食店での仕事、などとそれぞれの意見を出し合いますが、まとまらないまま、出発の日を迎えることになりました。

 

旅程はまず仁川空港からシンガポールへ、シンガポールでトランジットを経て、メルボルンへ。乗り換えとトランジットを挟むため、時間がかかってしまったようです。ビジネスクラスの座席に、ウヨン・ジュンケイ、ニックン・テク、ジュノ・チャンソンという組み合わせで乗り込みます。乗り込んですぐに寝てしまったペア、一方では今のうちにと腹ごしらえに精を出すペアと、6人6様に機内の時間を過ごしたようです。

 

いよいよメルボルンに到着した一行、旅の費用を稼がねばなりません。路上ミュージシャンにまで声をかける積極的なジュンケイは、すぐに飲食店のウェイターになり、ジュノはレストランで働き始め、またはあるメンバーは働く様子もなくジュノの勤め先で優雅に食事を楽しんでいたりと、それぞれに過ごすことになりました。

 

本当はメルボルンに到着した後には、宿泊先までも自力で行くという企画でしたが、いざ到着してみると、空港にたくさんのファンが待ち構えており、撮影上の苦労もあった様子。宿泊先まではジュノがコンダクターとなり、皆を連れて行くことになり、知らない土地でも正確に連れて行ったジュノに、ジュンケイは感心しきり、といった様子でした。

 

宿泊先に到着しせっかくなのでクラブへ繰り出すことになり、チャンソンが目についたクラブへ様子を見に。が、残念ながら撮影許可がおりません。

仕方なく、撮影なしで6人で入店したものの、あっというまに出てきてしまいました。

どうやら、メンバーが期待していた若者の楽しい盛り場としてのクラブではなく、ストリップまである「大人」向けのクラブだったようで、すっかり驚いてしまっていました。

2PM WILD BEAT感想

2PM WILD BEAT感想を書いていきます!自分たちで何もかも決めて、(まとまってないけど)自分たちで現地でお金を稼いでいくというのが面白いですね。それぞれのやってみたい職業ってこんな感じなんだと、いつもの2PMでない姿を見ることができるのがおもしろいですね。

クラブがまさかのストリップ!すっかり驚いてしまうところがかわいいです。

 

2PM WILD BEAT視聴者の声

2PM WILD BEAT視聴者の声をお伝えします。

  • 傘の回がおもしろすぎる!
  • メンバーの名前と性格を覚えたかったら一番に見た方がいい作品かも!

2PM WILD BEATを違法動画で見るのはやめよう!

2PM WILD BEATを違法動画で見るのはやめておきましょう!youtubeやデイリー、pandora等で見ると簡単に見られると思うかもしれませんが、それは危険なんですね。なぜかというと、違法動画を見ているだけ人も、犯罪となってしまうからです。

2PM WILD BEATを楽しく見たいだけなのに、犯罪となってしまうのは嫌ですね。しかも、2PM WILD BEATを見ようと思って違法動画を見ようと思った瞬間にウイルスが発生してしまうということもあります。2PM WILD BEATを見たいだけなのにあなたのスマホやパソコンが動かなくなるなんて絶対に嫌ですね。

あと、2PM WILD BEATをGYAOとかでも見られるかもしれませんし、先ほどの違法動画でも見られるかもしれませんが、実際はWEB上で見ると、ずっとインターネットにつないだ状態なので、パケット量も気になりますし、電波の状況によってはストーリーがとぎれとぎれになってしまうということもあります。

2PM WILD BEATを楽しく見たいのにそれは嫌ですね。

それでは2PM WILD BEATを正しく安全確実に見ていく方法をお教えしていきますね!

2PM WILD BEATの動画を日本語字幕で確実に見る方法

2PM WILD BEATの動画を日本語字幕で確実に見る方法は「TSUTAYA DISCUS」で見ることです。TSUTAYAなら有名なところなので安心で、ウイルスの心配もありませんよね。

動画配信サービスのある作品は、このTSUTAYA DISCUSに登録すると1080ポイントをもらえるので、このポイント内ならお金をかけずに動画を簡単に見ることができます!

DVDやブルーレイのある作品は、これもTSUTAYA DISCUSに無料登録すると1か月が無料期間となって、家にいながらにしてDVDやブルーレイを届けてくれるんです。お店に行って選ぶのも楽しいですが、暑い時や寒い時…ちょっとめんどくさい時ありますよね。そんな時でも自宅で部屋着で出ていってポストからDVDやブルーレイを受け取って作品を楽しむことができます。

しかも返すときが一番面倒くさいと思うのですが、このTSUTAYA DISCUSなら、あなたの家の近くのポストに投函すれば大丈夫なんです!

2PM WILD BEATを見るのにU-NEXTに無料登録するには以下のU-NEXTのサイトをクリックするようにしてくださいね!

クリック↓↓

⇒2PM WILD BEATの動画を無料で見る

2PM WILD BEATの動画以外に見られるものはこれ!

2PM WILD BEATの動画以外に見られるものはたくさんありますよ~

  • 太陽の末裔
  • ああ私の幽霊様
  • むやみに切なく
  • ポンダンポンダン
  • 美男ですね

他にもたくさんの人気作品が一緒に見られますよ!

⇒2PM WILD BEATの動画以外に何が見られるかをチェックする

 

2PM WILD BEATだけではありません!日本の作品も海外の作品も見られます!

“2PM”のWILDな魅力を思う存分楽しめる、6人揃って初のオーストラリア旅行!これはヤバいですよね!!絶対に見たいです!
アジアのトップアイドルに君臨し、華麗なパフォーマンスで世界中のファンを魅了し続ける“2PM”。メンバーは、ジュノ、ジュンケイ、ニックン、テギョン、チャンソン、ウヨンの6人です。

テギョンの日本の独占インタビュー

Q:今回の旅行で一番の思い出や感動したことは?
A:一番の想いでは、楽しかったことですね。温泉に連れて行ってもらったんです、韓国やほかの国では見たことのない温泉で、大自然の中にあってとても記憶に残っています。あれが一番の思い出です。メンバー全員で旅行すること自体が目新しい経験でした。

Q:アルバイトの経験は?
A:忙しさの中に普段気付かなかった新たな発見があっていい勉強になりました。とにかく目新しい経験でした。僕は韓国でレストランでバイトしたり、動物を世話したりしないでしょう。その点では新鮮でしたね。

Q:オーストラリアでオススメしたい場所は?
A:まずウルルをオススメします。めったに見られない雄大な自然で気に入りました。温泉もおススメです。それから…メルボルンもステキでした。僕が昔住んでいたボストンに似ていてヨーロッパの香りがする街なんです。行った先々すべてがおススメですね。

Q:「2PM WILD BEAT」の見どころは?
A:2PM WILD BEATの見どころは、何と言っても生身の2PMのリアルな姿です。メンバーの色々な姿が見られます。衝突したり思いやったりしてチームワークの良さが浮き彫りになります。メンバーそれぞれの魅力を見つけてください。

ニックンの日本の独占インタビュー

Q:今回の旅行で一番の思い出や感動したことは?
A:今回僕たちは初めてメンバー6人で一緒に旅行したんです。初めての旅行なので出発の時からワクワクしていました。すごく楽しみでドキドキしてたんです。それと同時に心配もありました。一緒にいたらどうなるか心配でした。”どうなるだろう、意見が割れるかもしれない”出発前はあれこれ心配が先立ったんです。でも到着して宿についたら心配は吹き飛びました。僕たちの友情は何も変わっていなかったんです。そう強く実感しました。

Q:色々なゲームをした中で一番燃えたゲームは?
A:片足相撲です。メンバー同士の対決なら楽しくやれます。王座ゲームで僕が選ばれたのに監督が外国人を連れてきて僕に対決してと。僕はゲームに勝って王になったんですよ。なのに対決なんて…最初は相手に遠慮して手加減したら負けたんです。初めに負けて焦りました。”どうしよう””もしかしたら王になれないかも”と。最終的に僕が負けたら2PMとしてみっともない、それで2回目は頑張りました。一番、力が入ったゲームです。他は楽しみながらやれたけどあの時はひたすら真剣でした。2PMの名に懸けて

Q:「2PM WILD BEAT」の見どころは?
A:2PM WILD BEATは、2PMの友情とチームワーク意外な一面が見られるおもしろいバラエティー番組です。外国に行ってバイトしたいと考えている方はこの番組をぜひ見てください。参考になりますよ。現地に到着したとたん迷子のように、どこに行けばいいか途方にくれました。本当に色々と考えさせられました。楽しみながら見てください。この番組を見れば友情の意味が分かるでしょう。

ジュンケイの日本の独占インタビュー

Q:今回の旅行で一番の思い出や感動したことは?
A:他のメンバーたちも同じでしょうけど、オーストラリアの観光自体が楽しかったです。オーストラリアに住む人もそうなんだけど、旅行で訪れた人も意外にウルルへは行ってないんです。かなり奥地ですからね。正直写真で見たときはそれほどでもなかったのに、いざ実際に自分の目で間近に見てみると大きさに圧倒されました。とても有意義な時間でした。一つ選ぶとしたら僕たちメンバー6人で星を見上げていた時のことが忘れられません。

Q:一番つらかったミッションは?
A:つらかったというより、一番気を使ったのがバイト探しです。僕は周りの友人知人を総動員してお金を稼ぐためにバイトを探しました。振り返って見ると助けてくれた友人知人が本当にありがたいです。バイトは正直大変でしたけどね。メンバー全員が一生懸命バイトしました。大変な思いをして働いてバイト代をもらった時のやり遂げたという達成感も心に残っています。

Q:他もバラエティー番組との違いは?
A:2PMのメンバー6人の何ていうか…ファミリーみたいな姿が見られます。それからメンバー同士の強い絆と友情、お互いを思いやる気持ちが表れています。そんなバラエティー・ドキュメンタリーです。男6人のリアルな旅をお見せできるでしょう。

あっと驚くハプニングや大騒動が勃発し、その面白さにハマるファンが続出しています! “2PM”としてはふだん見せない意外な素顔は、“2PM”ファンだけではなく、バラエティファンを釘付けにすること間違いないです!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。