K-POPと韓国ドラマで楽しい毎日を!

menu

KOREA-WORLD

「青い海の伝説」ロケ地を調べたら…いたw

人魚が登場する、新感覚ドラマ「青い海の伝説」

放送前から、日本でもイ・ミンホが出演するということで話題になっていて、先日韓国で放送が始まりました。

人魚ということで綺麗な海の映像が数々登場します。今回は、青い海の伝説のロケ地について調べてみました。

スポンサーリンク

「青い海の伝説」のロケ地スペイン

青い海の伝説は、2016年8月19日に忠清北道 槐山郡で撮影開始されました。

9月11日には、スペインのジローナとラ・コルーニャで撮影がスタート。

ドラマを見ると1話2話が主にスペインですね。

【ジローナ】【ラ・コルーニャ】では、

イミンホが拘留されていた警察からチョンジヒョンを出してあげて買い物に行くシーンなどの、洗練された街並みなどが印象的です。

コルーニャのマリアピタ広場に面したレストランではシム・チョン(チョン・ジヒョン)とキム・ダムニョン(イ・ミンホ)の二人がご飯を食べていました。

現地でファンが撮影したとみられる写真も出ています。

自転車に2人乗りしながら爽やかに街を駆け抜ける写真。

ミンホ

そして、イ・ミンホがチョン・ジヒョンの肩に腕をまわし、親しげに“買い食い”を楽しむ様子です。

k-009

何をしても絵になる二人は、スペインの街なみにぴったりでドラマの風景を綺麗に見せています。

「青い海の伝説」のロケ地パラオ

海の中でのシム・チョン(チョン・ジヒョン)とキム・ダムニョン(イ・ミンホ)の二人のキスシーンが印象的な青い海の伝説。

 

タイトル通り、海のシーンが多いのですが、周りを見渡せる透き通った海の撮影はどこで行われたのか調べてみました。

海での撮影はどうやら、パラオで撮影されたようです。

パラオの主に「カープアイランドリゾート」での撮影のようですが、

カーブアイランドはパラオで唯一の1島1リゾートです。

コロールからボートで約45分、人気のスキューバーポイントで有名です。

8月末からの撮影だったようで日取りもよく、海がとても綺麗で、海で泳ぐシム・チョン(チョン・ジヒョン)の魅力を引き出しています。

カープアイダンドは青い海の伝説のドラマを華やかに見せる要素となっております。

「青い海の伝説」のロケ地ソウル

「青い海の伝説」は3話からソウルでの撮影となります。

スペインで出会ったシム・チョン(チョン・ジヒョン)人魚がソウルにやって来ます。

3話で度々登場する気になるジュンジェの家は、CGで階数を増やしているようです。

韓国のドラマでは、風景などをCGで作ることもまれにあります。

「青い海の伝説」もファンタジー要素が強いのでCGが多く使われているようです。

CGだとロケ地が実際には違うので少し寂しい感じもしますね。

3話ラストのソウルの水族館で再開する、シム・チョン(チョン・ジヒョン)とキム・ダムニョン(イ・ミンホ)

はとても感動的で、この水族館は、これから人気のロケ地になりそうです。

韓国旅行の際は、ドラマのロケ地巡りもオススメです。

スポンサーリンク

「青い海の伝説」のロケ地、ファンが早速

青い海の伝説のロケ地”スペイン、パラオ、ソウル”

早速ファンの方の追っかけ写真が数々出てきています。

撮影は順調に進んでいるようで、20話まで予定されているこちらのドラマは、

まだまだこの先、読めない展開が続きます。

俳優イ・ミンホの入隊前の最後の作品となる予定の「青い海の伝説」は、

ロケ地を見ただけでも製作側の力の入れ様が見て取れますね。

日本での放送はまだ決まっていませんが、早く放送が決定するといいですね。

スポンサーリンク

青い海の伝説関連する記事はこちらをクリック!!↓↓>
⇒「青い海の伝説」相関図を調べてみた!
⇒「青い海の伝説」子役キャストを調べてみた!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。