K-POPと韓国ドラマで楽しい毎日を!

menu

KOREA-WORLD

SHINeeオンユが怪我??調べてみた

東方神起の弟分グループとしてデビューしたSHINee

華麗にカムバックを果たし、日本でも絶大な人気を誇る5人組グループのリーダー、オンユがコンサート中に倒れました。オンユの怪我の具合は大丈夫なのでしょうか?調べてみました。

スポンサーリンク

怪我??SHINeeオンユのプロフィール

さっそく、SHINeeの楽天的リーダー、オンユのプロフィールを見てみましょう。

【本名】イ・ジンギ
【生年月日】1989年12月14日
【血液型】O型
【身長】177cm
【担当】リーダー、リードボーカル
【メンバーカラー】緑

SHINeeの最年長オンユは、あだ名がオニュ。他にも気配りができ優しい性格から”豆腐”と呼ばれることもあります。

オンユの魅力はなんといっても歌声です。

オペラが得意で、”SHINee WORLD 2016 ~D×D×D~”にてトゥーランドットの楽曲をオペラで歌いあげ、会場を感動の渦で包み込みました。

彼の、柔らかくて甘い歌声はSHINeeが輝くためになくてはならないもので、明るい性格でみんなを引っ張っていってくれているリーダーです。

SHINeeオンユがコンサート中に怪我

2016年9月4日SHINee5回目の単独コンサート「SHINee WORLD V」が開催されました。コンサート中、オンユが「SAVIOR」のステージで突然、倒れました。

気がついたメンバーがオンユに近づきましたが、オンユはすぐには立ち上がれない状態でステージの外へ。

続くステージは残りの4人で公演を続けました。

唯一出てきた、「Everybody」で応急措置した状態の完全ではない足で、振り付けをすべて踊り、この光景を見ていたファンは涙交じりに熱く感動しました。

その後、オンユはファンに対し「本当に申し訳ない。今日見せることができなかったステージは今度さらにかっこいい姿で見せる」と話しました。

怪我の具合は、「足首を軽く捻挫した。」と明かし、その後、10月4日に開催された「1 of 1」の発表会では、「ミュージックビデオの中では負傷のため座って踊った、コンサート中に小さい怪我をしたけれど、一生懸命に治療しており、ほとんど治ったのであまり心配なさらなくても良さそうだ。もうすぐ踊る姿も披露できると思う」と話し、やっとファンは安堵でそうです。

怪我?SHINeeオンユの彼女は?

オンユの彼女を調べると過去に、AFTERSCHOOLのジョンアと熱愛が報じられています。どうやら、2人がデート現場をと撮られたようです。(その前からも付き合っているのでは?という噂はありました。)

65461

写真に対して、オンユは親しい友人であるとコメントしました。

確かに恋愛というような写真ではないようにも見えます。

では、なぜ前から熱愛が噂されていたかというと、オニュはテレビ番組で好きなタイプをAFTER SCHOOLのジョンアさんとコメントして、以前彼は10歳以上年上でも構わないというほど、ジョンアさんはまさに理想の女性。

一方、ジョンアさんは「19歳から告白されたこともあり、最大で7歳年下とつき合ったことがある」とオンユがストライクゾーンであることは間違い無し。twitterで「ジンギ(オンユ本名)と一緒に寝る」と書き込みしたり(大切にしている人形の名前がジンギだからか?)思わせぶりな場面が多々ありました。

真相はわかりませんが、あくまで噂です。

スポンサーリンク

怪我?SHINeeオンユのダイエット

実は太りやすい体質であるというオンユ。ラジオ番組で高校生時代のストイックなダイエットについて話していました。
”まずは早朝に水泳を朝5時~6時まで。

6時~7時まで歩いて学校へ。

学校が終わった後は、事務所へいって練習。そして事務所から家まで歩いて帰り、寝る前には必ず縄跳びを4000回。”

なんと2週間で5kg以上痩せてリバウンドはないと言う即効性のあるダイエット。

特に「歩くこと」がおススメらしいのですが、なかなかできるものではありませんね。

それから太ることなくスタイルをキープしているオンユは、ストイックな一面もリーダーにふさわしい要素のようです。

これからも彼の活躍が楽しみですね。

スポンサーリンク

SHINee関連する記事はこちらをクリック!!↓↓>

⇒SHINeeテミン、BTSジミンと…?調べてみたら…w
⇒SHINee ミンホの銀髪!なぜ?反響がこんなw
⇒SHINeeテミンが反日発言!?について調べてみた
⇒SHINeeジョンヒョンの左薬指に指輪が!調べてみた

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。