K-POPと韓国ドラマで楽しい毎日を!

menu

KOREA-WORLD

ハソクジンのプロフィール!家族構成や学歴が意外と?

ハソクジンはカリスマ性溢れる個性的な演技と、ハスキーな声が魅力的ですよね。「1%の奇跡」のリメイクドラマの主演として出演していることでも人気を集めています。高身長でルックスもカッコいいだけに色々モテる噂も耳にしたりしますが、ハソクジンの家族構成や学歴も気になりますよね! 今回はハソクジンのプロフィール、家族構成や学歴を調べてみました。見ていきましょう。

スポンサーリンク

ハソクジンプロフィールの学歴や兵役は?チャングンソク?

ハソクジンは培明中学校、培明高等学校、漢陽大学機械工学科を出ており高学歴で知られています。ハクソジンは大学一年を終えて兵役して、除隊後に大学へ復学しています。そして大学在学中に大韓航空のCFでモデルデビューしています。デビュー後に「悲しき恋歌」のキャストに抜擢され一気に注目されました。それから映画デビューを果たし、ドラマや映画を数多くこなしてきました。兵役はすでに済んでいるので安心ですね。

ユニットグループ「チームエイチ」として千葉の幕張で公演を開いたときの写真をインスタグラム投稿したことが注目されました。チャングンソクと一緒に写った写真が話題になっていますが、二人は大学時代の先輩後輩関係でとても仲がいいみたいです。ハソクジンの父親が亡くなった時も、チャングンソクはドラマの撮影が忙しいにもかかわらず、ハソクジンに夜通し付き添って支えになったという男の友情を深めた仲のようです。これからもこの友情は続いていくでしょうね。

ハソクジンプロフィールの家族構成は?

  • 名前:ハクソジン
  • 生年月日:1982年3月5日(35歳)
  • 職業:俳優・タレント
  • 出身地:韓国ソウル特別市
  • 身長:182㎝
  • 体重:73㎏
  • 血液型:B型
  • 兄妹:妹
  • 出身校:培明中学校、培明高等学校、漢陽大学機械工学科
    ハクソジンさんには妹がいるんですね。きっと綺麗な方なのでしょうね。兄がハソクジンって凄いですよね!きっと自慢のお兄さんなのでしょう。羨ましいです。ハクソジンさんは現在独身なので、自身の家族はこれからってところでしょうか。イケメンだけに色んな噂もあるので、これからが楽しみですね。
上戸彩さんと斎藤工さんの関係がついにラスト!!そんな結末が気になる昼顔のDVDを無料で家に届けてくれる方法があるんです!
昼顔」の映画の動画を無料で見られる記事があります!
気になったらクリック!!↓↓
⇒昼顔の映画動画を無料で見られる記事を見る

ハソクジンプロフィール!出演作は?

ハソクジンが23歳の時に俳優活動を始めました。そして日本でも大ヒットしたクォン・サンウ、キム・ヒソン主演の「悲しき恋歌」で初めてドラマ出演を果たしました!他の活動でもアーティストのMVに出演したり、順調な活動を続けていました。

2014年大ヒットドラマ「伝説の魔女」では、ハン・ジヘさんと共演しました。そして視聴率も30%以上という高視聴率を記録しました!これがきっかけでハクソジンの人気も急上昇しました。

主な出演作に、2005年のドラマ「ルル姫」、2006年の映画「放課後の屋上」、2006年のドラマ「Dr.ギャング」、2007年のドラマ「ハロー!お嬢さん」、2008年のドラマ「幸せです」などがあります。

スポンサーリンク

ハソクジン好きなタイプや彼女は?整形は?

韓国では整形することが一般的な感じがしますよね。韓国の芸能人は整形を隠すことなくカミングアウトする人も多いと思います。ハソクジンも整形をしているのではないか?と噂されていますが、ハソクジンは整形ではなく生まれ持ったイケメンです!なぜ整形と噂されたのかというと、過去に豊凶整形医の役をしたことがきっかけで噂になったのだと思います。整形しなくとも元からあれだけのイケメンって相当すごいですよね!

2015年の医療ドラマ「D-DAY」で女優のユンジュヒと共演したのがきっかけで熱愛の噂がありましたが、この情報は完全に記者の誤報だったようです。
ハソクジンが漢陽大学1年生の時に一般女性の彼女がいたことを、2014年のトークバラエティーで本人が発言しています。現在は恋人がいないことをアピールしているので、恋人を募集しているのかもしれませんね。

<ハソクジンの関連記事はこちら!気になったらクリック↓↓>

⇒ハソクジンのキスシーンが濃厚で上手い!ドラマ1%の奇跡でも?
⇒ ハソクジン彼女と熱愛?小出恵介に似てるけどみんなの意見は?
⇒ ハソクジンのプロフィール!家族構成や学歴が意外と?
⇒ハソクジン結婚はチョンソミンと?1%の奇跡がきっかけ?

芸能人は共演がきっかけで熱愛することが多いので、もしかすると今後あるかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。